2017/06/30
ホワイトニング

ちゅらトゥースの全成分を徹底調査!気になる副作用や有害物質は?

歯のホワイトニングに効果のある「ちゅらトゥース」ですが、効果が高い故に、その成分が気になりますよね。

ネット上では

「何か有害な物が入っているんじゃないか?」
「効果が高いのは有害成分のせいなんじゃないか?」

等と書き立てている記事もチラホラあるようです。

そこで編集部では、「ちゅらトゥース」の全成分を調べて、本当に「ちゅらトゥース」が安全なのかどうかを納得いくまで研究してみました。

ちゅらトゥースは本当に自宅でホワイトニングができるのか体験調査した結果

「ちゅらトゥース」が歯の美白やお口のトラブルに効果的であることを検証し、最安値で購入できる方法や「ちゅらトゥース」に関する口コミ、解約の方法に至るまで、徹底的に調査してきた編集部。

今回はいよいよその成分についても、調べてみました。

全成分の安全性と効果効能を徹底調査

「ちゅらトゥース」の成分はパッケージの裏側に記載されています。

聞きなれない成分ばかりで、このままでは「安全なのかどうか」「どんな効果があるのか」が分かりませんよね。

そこで、記載されている全成分を調べてみました。

基剤

精製水

精製水とは、蒸留やろ過といった方法を用いて、不純物を取り除いた純粋に近い水です。

化粧品や医薬部外品等によく使用されています。

透明、無味無臭な上、紫外線などで殺菌されていることもあります。

当然ですが、不純物の除去と殺菌されている分、水道水と比べるとはるかに安全です。

「ちゅらトゥース」はこの精製水をベースにして作られています

湿潤剤

潤いを保つための成分ですが、下記に並んだ成分は植物由来のものであったり、広く食品に使用されている物であったりと、人体に悪影響を及ぼすようなものはありませんでした。

濃グリセリン

通常のグリセリンよりも高濃度(98%)のグリセリン液を濃グリセリンといいます。

保湿剤等によく使われており、科学的に安全な成分であるとされています。

濃グリセリンの効果としては、保湿やそれによる肌荒れ予防があります。

オウゴンエキス

オウゴンエキスは、コガネバナの根から抽出する植物エキスで、炎症やアレルギーに対して効果を発揮すると言われています。

また、美白効果も期待できる成分で、他の植物エキスとともに使用することで、相乗効果が出るとも言われています。

シャクヤクエキス

ボタン科植物であるシャクヤクの根に含まれる成分です。

皮膚の炎症を抑えると共に、美白にも効果があると言われており、主に化粧品に使われています。

保湿効果も高いようで、アンチエイジング効果も期待できるそうです。

レモンエキス

レモンの果実を高密度に絞って作られています。

クエン酸、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンPなどが豊富に含まれています。

効能としては、細胞の活性、保湿、収れん作用があり、肌を引き締めるための化粧品や美白化を目的とした粧品に配合されています。

1.3-ブチレングリコール

化粧水などのローションや乳液等によく使用されている成分です。

ビタミンCが酸化するのを防いでくれる効果があります。

酸化による腐食を防ぎ、高い殺菌力があります

また、肌に対する刺激も少ないため、化粧品によく使用されています。

DL-リンゴ酸

リンゴ酸は歯のホワイトニングに効果があるといわれており、多くの歯磨き粉に含まれています。

食品添加物としてジュースやアイス、ゼリーや飴、マヨネーズなどの加工食品にも広く使われています。

比較的安全な添加物の一つと言われています。

アスコルビン酸

アスコルビン酸とはいわゆるビタミンCです。

とはいっても栄養素としての効果を期待して含まれているのではなく、酸化防止の役割を期待してのものです。

同様の使い方として、ジュースやパン、肉、野菜など、私達が日頃よく口にする多くの食品に添加されています。

ポリアスパラギン酸ナトリウム液

「ちゅらトゥース」の公式サイトにものっている主力成分の一つです。

ポリアスパラギン酸は、その分子構造が特殊なため、ステインや歯垢といった汚れと優先的に吸着し、それらの汚れが歯へ付着することを防いでくれます

また、お口のトラブルの元となるたんぱく質を取り除くことができるので、爽やかな口内環境を作ってくれる成分の一つです。

ウーロン茶エキス

要するにウーロン茶から作ったエキスです。

言うまでもなく、日本で最も良く飲まれているお茶の一つですね。

高血圧、動脈硬化、消化不良、肥満などに対する効果があると言われています。

茶エキス(1)

こちらもご存じ、緑茶のエキスです。

ウーロン茶と並んでポピュラーなお茶ですよね。

茶エキスにはカテキンが膨れていますが、そのカテキンは美肌、保湿に優れた成分なのです。

その他、抗酸化作用のあるビタミンCやアミノ酸も含まれています。

ホップエキス

クワ科植物のホップから抽出されるエキスです。ビールの苦味としてとても有名ですね。

実は、利尿作用や鎮痛作用があると言われています。神経性の症状改善にも使われてきました。

最近では化粧品に広く使われており、化粧水や乳液、パック、基礎化粧品、ヘアトニック、シャンプー、ヘアトリートメント、浴溶剤などに配合されています。

清涼剤

歯磨き粉や洗口液を使った後の爽やかさを出すための成分です。

「ちゅらトゥース」に使用されている清涼剤を大きく分けると、エタノールとメントール(メンソール)の二つです。

どちらも食品の原料として使用されているので、問題ないようですね。

エタノール

エタノールは、お酒に含まれる成分です。

デンプンや糖蜜をアルコール発酵させるか、又は、化学合成によって作られます。

強い殺菌作用があるので、化粧品や消臭スプレーなどの成分としてたびたび用いられています。

I-メントール

ハッカのことです。

メンソールという呼ばれ方で、ペパーミント風の清涼感を出すときによく使われています。

化粧品、歯磨き、タバコ、チューインガム、菓子類、飲料等、その用途は大変広く、一度も口にしたことがない人はいないと思われます。

無水エタノール

これはアルコールのことですね。

食品の防腐用やみりん等の調味料の原料として使用されています。

「ちゅらトゥース」が6歳未満のお子様の使用をお断りしているのは、この無水エタノール=アルコールが含まれているからです。

ph調整剤

pH調整剤とは、食品の品質を保つために使われる添加物です。

コンビニ等のお弁当コーナーで売られているものにはだいたい使用されています。

また、他の食品添加物と合わせて使うことで相乗効果があります。

無水クエン酸

レモン等の柑橘類や梅干しに多く含まれています。

あの強烈な酸味はクエン酸によるものです。

そこまで強い酸味でなくとも、酸っぱさを出したい食品に含まれていることが多いです。

メタリン酸ナトリウム

安全性が保証されていることから、食品、医薬品、医薬部外品に利用されています。

また、歯石やステイン対策に効果があるとして、歯磨剤にもよく使われています。

歯石やステイン対策になるということは、ホワイトニング効果があるということですね。

粘度調整剤

サラサラの液体にするのか、ジェル状にするの、それを調整するための成分です。

良く調べてみると、私達は毎日のように粘度調整剤を食べているようです。

健康への害はなさそうですね。

キサンタンガム

ドレッシング、ソース、缶詰、プリンといった食品の粘度を調整するために使用されています。

毒性を示すような試験データはほとんどありません

もともとはキャベツに多く含まれている成分なので、多くの方が知らないうちに食べていたものですね。

カルボキシメチルセルロースナトリウム

植物繊維に含まれている成分を元にして作られたものです。

アイスクリームやシャーベット、ソース、めん類などの食品の粘度を調整することに使用されています。

こちらも知らないうちによく食べていたようです。

可溶化剤

様々な成分が水に均一に溶けるようにするためのものです。

ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

ヒマシ油を原料とし、多くの化粧品に使われています。

この成分の人体への危険性はほとんどないと言われています。

矯味剤

苦味など味の悪い薬物、いわゆるマズい物の味を矯正して、味わい易くする効果があります。

子供の頃に甘い液体の薬を飲んだことがあると思いますが、あれは本来飲みにくい味をしている薬を、矯味剤によって矯正したものです。

知らない間に随分とお世話になっていたのですね。

ステビアエキス

南米パラグアイ原産の植物で、甘味料として非常によく使われています。

また、抗菌作用があると言われており、ステビアエキスで口をすすぐと虫歯になりにくいようです。

キシリット

皆さんもよくご存じのキシリトール。

その主成分がキシリットです。

キシリトール自体がダイエットや虫歯予防に効果があると言われています。

保存剤

細菌等の微生物が繁殖するのを阻止するために用いられる物で、防腐剤とも呼ばれています。

医薬品添加物なので、水を使用している医薬品には原則として加えられています。

このおかげで、衛生的な医薬品を安心して使えるという訳です。

安息香酸ナトリウム

細菌やカビといった微生物から食品を守るために用いられる防腐剤の一つです。

大量に摂取しすぎなければ問題ないとされています。

薬用成分

肌あれやにきびを防いだり、美白、デオドラントなどの効果を持つ「有効成分」のことです。

アラントイン

「ちゅらトゥース」の主力有効成分として公式サイトでも紹介されている成分です。

小麦の芽などに含まれる植物由来の成分で、古い組織などを除去し、新しい皮膚をつくる効果があります。

目薬やハンドクリーム、皮膚の塗り薬や貼り薬等、幅広い医療用品に配合されています。

また、床ずれや傷、やけど、湿疹といった、お肌のトラブル・傷にも非常に高い効果があります。

イソプロピルメチルフェノール

高い殺菌作用のある成分です。

その殺菌作用によって顔ニキビの原因となるアクネ菌や背中ニキビの原因となるマラセチア菌までも殺傷することができます。

このため、ニキビケア化粧品によく使われています。

安定剤

時間の経過による品質の劣化を防ぐためのものです。

天然ビタミンE

ご存じ、ビタミンEです。

最近ではインフルエンザに効くともいわれている栄養素です。

血管や肌・細胞などの老化を防止することから、若返りのビタミンとも呼ばれています。

着色剤

食品に色をつける色素のことです。

青色1号

飲料であるペプシブルーやポーションに使用されている青色の着色料です。

常識ではありえないほどの超大量を摂取すれば有害となりますが、歯磨き粉程度ではまったく問題ないとされています。

ちゅらトゥースで特に注目の成分3選!その効能とは?

ここまで「ちゅらトゥース」の全成分をみてきましたが、植物由来の物や薬用効果のあるもの、体に必要な栄養素がほとんどでしたね。

それらの中で、歯の美白と口内環境改善に特に効果のある成分を確認しておきます。

美白をもたらすPAA(ポリアスパラギン酸)

湿潤剤の項目でご紹介したPAA(ポリアスパラギン酸)

その分子構造において、通常の歯磨きでは取り切れないお口の中の細かい汚れを捕まえやすい部分が存在していることはすでにご説明した通りです。

歯の表面に付着したステインやタバコのヤニ、その他の細かい物質は、PAAがあってこそ綺麗に除去できます

「ちゅらトゥース」の使用による歯の美白は、PAAの効果によってもたらされているといっても過言ではありません。

歯周病を予防するアラントイン

薬用成分の項目でご紹介いたアラントイン

新しい細胞組織を形成するのに効果的な成分ですが、口内では細かい傷の修復や歯茎からの出血を抑えたりする働きをしています。

これによって、雑菌が傷から歯茎内に侵入するのを防ぐことができるので、歯周病や歯肉炎になりにくくしてくれるのです。

加齢や日頃のケア不足で歯茎が弱ってしまうと、炎症がおきたり、歯が抜けてしまったりする恐れがあります。

アラントイン配合の「ちゅらトゥース」は、単に歯を白くするだけではなく、口内環境を改善して丈夫な歯と歯茎を作り出し、より楽しい食生活の場を提供してくれます。

虫歯予防ができるホップエキス

湿潤剤としてご紹介したホップエキスですが、その中に含まれるGTOという成分は虫歯予防にとても高い効果があります。

虫歯は細菌が口内に残った食べかすを分解して、グルコシルトランスフェラーゼ(不溶性多糖類合成酵素)という酵素を作りだしてしまうことが原因で起こります。

GTOは、このグルコシルトランスフェラーゼの働きを抑制することができるため、虫歯になりにくい環境を作ってくれるのです。

また、歯垢を作らせない効果もあるので、ツルツルの美しい歯を維持する効果もあります。

結論!ちゅらトゥースは安全でホワイトニング効果が高い!

今回の調査を終えた編集部の印象としては、「ちゅらトゥース」は安全面への配慮が十分になされている、というものでした。

品質を保つために、一部どうしても防腐剤等を使用しなければならないので、完全無欠の無害とは言えませんが、容量を守って使用する分には、無害といえる内容です。

また、PAAやアラントイン、ホップエキス等を代表に、歯の美白と口内環境改善に役立つ成分がズラリと並んでいます。

ここまで効果の高い成分を含んだホワイトニング用歯磨き粉は他にありません。

安全で効果が高いからこそ、安心してホワイトニングケアを継続できる、そんな「ちゅらトゥース」をぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

プレミアムブラントゥースの購入時に損をしないための基礎知識

プレミアムブラントゥースの購入時に損をしないための基礎知識

歯の美容液として話題のホワイトニング効果や口臭や黄ばみに非常によく効くと話題のプレミアムブラントゥースを購入した時に損をしないための基礎知識である効果のある使用方法や主要成分などを記事にしてまとめています。

ディノベートは副作用がやばい?!悪い口コミと私が損した体験談

ディノベートは副作用がやばい?!悪い口コミと私が損した体験談

ホワイトニング業界で密かに話題を集めるディノベート。広告では効果ありと唄われているけれど、本当の所、どこまで効果があるのでしょうか?実際に購入して使用した体験者の口コミや評判を集めその真偽を追求しました。

バルクオムの効果ってどうなの?気になる口コミを徹底的に集めてみました

バルクオムの効果ってどうなの?気になる口コミを徹底的に集めてみました

肌荒れが改善された!とスキンケアに悩む男性に話題のバルクオム。本当に効果はあるのでしょうか?気になる口コミと使って見た感想を厳しい目線で徹底的にまとめてみました。

ちゅらトゥースの口コミを集めてみた結果が衝撃だった件

ちゅらトゥースの口コミを集めてみた結果が衝撃だった件

【口コミバカ盛り18選!】あの辛口芸能人もコメントを⁉やはり買うか買わないか迷って最後に見ちゃうのは口コミですよね。良い口コミも良くない口コミも集めて私の体験談も書いたのでぜひ参考にしてください。

ディノベートの定期購入を解約する方法と流れを分かりやすく解説

ディノベートの定期購入を解約する方法と流れを分かりやすく解説

気軽に自宅でホワイトニングできる「ディノベート」に興味を持ち始めた人が増えてきています。

そんな皆さんが損をしないために、ディノベートを購入した方法によって必要な解約条件について分かりやすくポイントをまとめて解説いたします。