ホワイトニング

3ヶ月使って分かったディノベートでホワイトニング効果を最大化する使い方

更新日:

実際に筆者が3ヶ月以上使ってみたディノベートで歯を白くキレイに保つための使用方法や秘訣・ディノベートを使う上で事前に知っておくべき注意点をまとめました。

ホームホワイトニング初心者の方は必見です!正しくディノベートを使って白くキレイな歯をGETしましょう!

ディノベートで歯を白くするための使用方法を総まとめ

まずは自己紹介させてください

 ・私は元コールセンタースタッフで、現在は接客業のパートをしています。

・ホワイトニングには興味がありましたが、歯医者では私には高額すぎて手が出せませんでした。

・タバコは吸っていなかったのですが、中学生時代から紅茶がとても好きで、今も毎日5杯以上飲みます。

 

歯が黄ばんでいることは気になっていました

結婚する前までは、コールセンターでの勤務だったので歯が黄色くても、たいして気にしていなかったのですが、結婚をキッカケにコールセンターを退職。

タイミングも良かったので、前々から友人に誘われていた接客業を始めたのですが、人前で話すことが当たり前なので、ここで歯が汚かったことが気になり出してしまいました…

 

ただ健康に良いと言われる紅茶を飲んでいるだけなのに、どうして歯は黄色く汚れていってしまうのでしょうか?

歯が黄ばんで茶色くなるメカニズムを発表

歯の黄ばみは「ステイン汚れ」が原因

ステイン汚れとは、歯の着色汚れのことを言い、紅茶やコーヒー、色の濃い食事やタバコのニコチンが長い期間、歯に沈着してしまい、歯の黄ばみとなってしまうのです。

 

歯は「エナメル質」という硬い部分に「ペリクル」という薄い膜が覆われている

このペリクルは唾液から分泌されたもので、歯のエナメル質を酸から保護してくれる役割があり、エナメル質の表面にある小さな傷も治す効果もあります。

しかし、ペリクルには細菌が付着しやすく、プラーク(歯石)も溜まってしまう特徴もあるのです。

 

つまり「プラーク」を溜めず「ステイン」を発生させないことが白い歯への近道

ホワイトニング方法は大きく分けると2つの方法があります。

歯医者さんで行われているのは、歯に過酸化水素水を塗り特殊な光を当てて漂白する手段ですが、沈着した黄ばみを浮かび上がらせて本来の色にするという手段もあります。ディノベートは後者の方法ですね。

 

さらに詳しく歯の黄ばむ原因をピックアップして解説していきましょう!

私生活の中で歯の黄ばみや黒ずむ原因4選

1.喫煙 (黄ばみ度★★★★)

エナメル質の表面にタバコのヤニ(タール)が徐々に付着して、歯が黄ばんできます。

黄ばみの中でもタバコのヤニは、粘着質のため歯に染みつく力が強く、付着して取れづらい黄ばみとなってしまうのです。

 

2.タンニン・カテキン・ポリフェノールが多く含まれる食品 (黄ばみ度★★★)

タンニンとカテキンの含まれるお茶やコーヒー、ポリフェノールの含まれる赤ワインやカカオ・チョコレートなども黄ばみの原因になります。

アンチエイジングに効果のあるといわれたブルーベリーにもポリフェノールが含まれており、黄ばみの原因となってしまいます。

 

3.色の濃い食品 (黄ばみ度★★★)

緑黄色野菜カレー、カレーに含まれるターメリックなの香辛料、調味料ではウイスターソースや醤油も歯の黄ばみの原因となります。

コーラグレープジュースなどは色素も多く含んでいる上に酸性だから、歯の表面を溶かしながら色素が入り込み、歯の着色を招きます。

 

4.ハミガキのやりすぎ (黄ばみ度★★)

研磨剤の含まれる歯磨き粉(一般的な歯磨き粉)を使って1日3回以上歯磨きをしていると、エナメル質を削りすぎて歯の中身である象牙質が透けてみえてしまい、歯が黄ばんでみえるようになります。

簡単にまとめると歯を磨きすぎて、歯が削れるという本末転倒になってしまうので、歯磨きのしすぎは控えましょう。

食後の歯磨き(うがい)はステインを溜めない対策として有効

朝は朝食後に歯磨き

食事をした直後に歯磨きをすることで色素が歯に沈着する前に、ステインの原因になるものを洗い流すことは非常に有効です。強く磨きすぎは、歯を傷付けてしまうので注意はしつつ、朝食後や寝起きの歯磨きは心がけましょう!

 

お昼はうがいを徹底

お昼は仕事中の方が大半かと思いますが、いくら歯の汚れを無くしたいと言えど、出勤先でも歯磨きできる人は少ないかと思います。歯の磨きすぎも要注意なので、昼食後はうがいを徹底しましょう!

完全にプラークや食べかすを除去することはできませんが、口の中でブクブクうがいをすることで虫歯予防にもなります。

 

夜は寝る前に歯磨きをしましょう

眠ってからが口内細菌の本領発揮

食べかすや歯石に反応してステイン汚れは着々と広がっていき、虫歯菌や歯周病菌も食べかすなどを栄養源として増殖していきます。

寝る前には優しく歯のブラッシングを継続していきましょう!

私が実践した歯磨き方法を披露

電動歯ブラシやデンタルフロスを使う (効果発揮度★★★★)

手で磨くのではなく電動歯ブラシやデンタルフロス(歯間ブラシ)を使って磨き残しをなくしたほうが、プラークの除去効果は圧倒的に高まります。普通の歯ブラシだとどうしても磨きムラが発生してしまいますが、それを防ぐわけですね。

次の日の口の中のネバつきの少なさや手でブラッシングするだけと比較すると効果はありました!

 

研磨剤・発泡剤フリーの歯磨き粉を使う  (効果発揮度★★★)

歯磨き粉には発泡剤という泡立ち成分が含まれています。

実は発泡剤が含まれていると、歯磨き粉が口の中で泡立つことにより歯が磨けている気がしてしまって、実際に歯が汚れている部分が磨けていないことがあります。

また研磨剤が入っていない歯磨き粉を使うことによって、歯が削れてしまうことを避けることができるのでこちらもオススメします!

歯を傷つけずに白くする方法

これまでの要点をまとめ

・ステインを溜めないようにする。特に食後は要注意!
・エナメル質は傷つけないこと。研磨剤フリーの歯磨き粉を使うとより効果的。
・沈着した色素は歯医者で漂白するか汚れそのものを浮かび上がらせないて除去するしかない。

 

これからホワイトニングで大活躍するディノベートとは?

①研磨剤・発泡剤フリーでエナメル質を傷つけることなく安心して使えます。

②歯に付着するステインも汚れを浮かせて落とし、さらに歯をコーディングして守ってくれます。

③人工的でない自然な白い歯になれる上に、口臭予防・歯周病予防・虫歯予防も可能です。

 

といったこれまで不可解出あった【歯を傷つけず白くする方法】を全て満たしてくれる効果があります。

ディノべートが自宅の届いたその瞬間から記録してある私の日記(体験談)をここからは大発表していきますね!

私もディノベートを手に入れました

公式サイトで購入したディノベートを開封!

高級感あるデザインで化粧品のように見えますので、洗面台に置いても見栄えも良さそうです。

良く見てみると、容器内にスポイトがあるのが見えるでしょうか?

蓋にスポイトがついており、これで歯ブラシに垂らして使います!

箱には成分が記載されています。

ただずらっと成分が書いてあるのは私はわかりにくく感じてしまうのですが、「清涼剤:メントール」のように記載してあるのは分かりやすくていいですね!

思っている以上のトロトロ具合でした。

副作用の報告も現在1件も出ていない+MADE IN JAPANだから安心して使えますね!

ディノベートを3ケ月使ってみて効果があった正しい使用方法5選

実は最初からこの方法で私はやっていたわけではありません。

正しい使用方法の中に私の間違ってしまった注意点も述べますので皆さんは参考にして正しい使い方を覚えましょう!

 

1.ディノベート使用前に普通に歯を磨きましょう

普通の歯ブラシでも電動歯ブラシでも、特に気にせずいつもどおり歯を磨きます。

終わったあとは水でうがいをすればOKです。

 

2.ディノベートをスポイトで3~4適とる

ディノベートの蓋裏のスポイトを使ってディノベートを吸い取ります

慣れてくるとスポイトで吸ったときに目分量で分かるようになりますよ!

 

3.ディノベートジェルを歯ブラシの上にのせる

スポイトでとったディノベートを歯ブラシの上に乗せます。

ジェル状でねっとりとしているので歯ブラシからたれてしまうという心配はないかなと感じましたが、問題なく簡単にのせることができました

 

4.汚れの気になる部分からブラッシング

唾液でディノベート液の成分が薄まってしまっていくので、汚れの気になる(歯を白くしたい部分)から重点的に磨いていきましょう!

私はディノベートのブラッシングは3~4分ほど行なっております。

 

5.最後は口内をよくすすぐ

飲み込んでも副作用などの事例も出ていませんが、気持ちのいいものではないと思うので、必ず口をすすぎましょう!

歯の表面のつるつる感や歯磨き後の爽快感は本当にすぐ実感できます。

 

至って使い方はシンプルなディノベート。

次は私が使い方を間違ってしまった使用例を挙げていこうと思います!

私がしていたディノベートの間違った使い方2選

綿棒にディノベートを塗って使用

細かい汚れを取り除くなら、「綿棒を使えばディノベートの効果をより強くなるのでは?」と考えて最初は綿棒を使っていました。しかし、効果を実感することはできませんでした。

完全な原因解明はできていないのですが、ディノベート液を綿棒が吸いすぎてしまい、歯に有効成分が届いてないのではと思います。結論ですが、無難に歯ブラシを使うことをオススメします。

 

1回目歯を磨いた歯ブラシでディノベートを使用

最初に歯磨きが終わって口をうがいしたら、そのまま同じ歯ブラシでディノベートを使っていましたが、これは効果が薄くなります。

唾液でディノベート液が薄くなってしまうように、濡れている歯ブラシでも同じ結果となってしまいます。

ディノベートでホワイトニングする場合は、通常の歯磨き用とディノベート用(100円のでOK)の歯ブラシ2本を用意しましょう。

【Before→After】ディノベートを3ケ月使い続けた効果発表!

上の画像は3ヶ月前のディノベート使用前写真。

下の画像は2017年10月現在の私の歯の写真です!

前の職場の同僚とご飯を食べに行ったときに「ホワイトニングに通ってるの?」と言われたので、自分だけじゃなくて他人から見ても白くなっていると感じてもらうことができました!

やっぱり歯が白くなったと言われると嬉しいですね!

ディノベートを継続使用して効果があった私の感想

ディノベート使用1日目

初日で歯が白くならなかったけど、ディノベート使用直後の歯のツルツル具合は何度も触りたくなります。

甘めのりんご風味が朝から午後まで継続してくれて口臭も普段より気にすることなく仕事もできました!

 

ディノベート使用1ヶ月目

「あれ?歯、白くなってない?」

実感できるレベルでディノベートのホワイトニングができてきました。

このころになると歯茎からの出血もすっかりなくなり(ディノベートを使い始めて10日あたりで実感)習慣化が当たり前になりました!

 

ディノベート使用2ヶ月目

2本目が自宅に配送されて(ディノベートの定期購入のため)自宅で旦那からも「歯、本当に白くなってきてるんだね」という嬉しい言葉をもらえました!

このころも朝と夜の1日2回、ディノベートを継続してました。

 

ディノベート使用3ヶ月目

使っているうちに白くなっていくのが嬉しくて3ヶ月間ずっと使うことができました。

ディノベートを購入したのはホワイトニング効果が目的でしたが、それ以外にも口臭や虫歯、歯周病から守ってくるオーラルケア商品としても満足のいくものでした。さすが、歯科医監修といったところです!

今後も歯医者でホワイトニングするより圧倒的に安いディノベートは愛用していこうと思ってます。

結論!ホワイトニング効果のあるディノベートを正しく使うこと

ディノベートを間違った使い方をした時期もありましたが、公式サイトを確認してすぐさま正しい使い方を実践した結果、私はホワイトニング効果を3ヶ月で実感することができました!

購入前は「本当に効果があるのか心配。」と考えていた私でしたが、3ヶ月前に悩んでいたのが今では馬鹿らしいです。

みなさんも歯に対する小さなストレス、まずは解消してみてはいかがでしょうか?

歯が白くなるまであと1歩!私のオススメのディノベートでした。

公式サイトはこちらから!

-ホワイトニング
-

Copyright© mote , 2019 All Rights Reserved.