2017/12/13
スキンケア

自力でそばかすを消したい方必見!そばかすの原因と消し方

自力でそばかすを消したい方必見!そばかすの原因と消し方

はじめに

鏡を見たとき、シミ以上に気になるのが顔の中心に広範囲にわたって点在する「そばかす」。年齢とともにそばかすが気になるようになった方、逆に薄くなったと感じる方がいらっしゃるのではないでしょうか?そばかすには大きく分けると2つのタイプがあり、アプローチも変わってきます。ここではそばかすを消したいという方のために、そばかすの原因と、そばかすを解消する方法をご紹介します。

 

そばかすとは?

そばかすは、1~4mm程度の小さな褐色の斑点が多発したもので、正式には「雀卵斑(じゃくらんはん)」と言います。顔の場合は鼻を中心に両頬へ左右対称に広がり、厚みや炎症はありません。顔のほか、肩や背中などにもできます。

 

そばかすの種類

そばかすは主に2つのタイプに分けることができます。

 

先天性のそばかす

そばかすは遺伝することが多く、子どものころにできるそばかすの多くは、遺伝による先天性のそばかすです。色白で乾燥肌の女性に発現する傾向があり、このタイプのそばかすは思春期の終わりから成人を迎えるころには自然と消えることが多いようです。また、妊娠時に増減したり、中高年になると薄く目立たなくなることから、女性ホルモンの分泌と関係があるのではないかとも言われています。

 

後天性のそばかす

シミと同じように、大人になってからできるそばかすです。主な原因は紫外線の刺激による肌ダメージでメラニン色素が増えるため。その他、ライフスタイルの影響や外的刺激、肌荒れなどによる炎症、加齢などが原因としてあげられます。時間はかかりますがシミ同様、紫外線対策や美白ケア、肌のターンオーバーの促進など、スキンケアでの改善が可能です

 

そばかすを消す方法

そばかすを消す方法

そばかすはファンデーションやコンシーラーなどの化粧品で一時的に隠すことはできますが、先天性のそばかすでない限り、何もせずに消すことはできません。また、先天性でも必ず消えるということではありません。そばかすを消すには、手軽にできる日々のスキンケアから、医療機関での治療まで様々な方法があります。ご自身に合う消し方を探してみてください。

 

医療機関での治療

料金は高価になりますが、皮膚科や美容外科などの医療機関ではレーザー治療やピーリング剤、内服・外用薬などを使用して、専門医による効果の高い施術でそばかすを除去することが可能です。そばかすに効果のある市販薬も販売されていますが、効果が高いものは医師の判断のもと使用した方が安全できちんと効果が出ますし、医療機関の場合は事前のカウンセリングや診察、アフターケアもしっかりしているため安心です。どうしてもそばかすを消したい、という方は、一度医師に相談すると良いでしょう。

 

医薬部外品による改善

自力でそばかすを取りたい、という方には医薬部外品がおすすめ。医薬部外品は医薬品と化粧品の中間に位置し、ある特定の効能・効果について薬事法によって承認された有効成分を配合しながらも、人体への作用は緩やかなものです。その中でも薬事法により「メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ」ことを認められた効果・効能があり、化粧品と同様の使用目的・使用方法を持つホワイトニング効果(※)のある製品なら、優れた美白効果が期待できます

※メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぐ

 

美白化粧品による緩和や予防

日々のスキンケアで、美白成分の入った化粧品を使うことも有効です。そばかすを消すためには、メラニン色素を抑制する成分や、シミ・そばかすの原因となるメラニン色素に効果のある成分などが配合されている化粧水や美容液、クリームを選びましょう。ただし、美白化粧品の場合、時間をかければそばかすを薄くすることはできますが、医薬部外品ほどの効果は期待できません。

 

そばかすに効果のある化粧品の成分

そばかすに効果のある化粧品の成分

シミタイプのそばかすならセルフケアによって自力で解消することも可能です。その際、美白効果のある以下の成分が入っている化粧品を選ぶとより効果的です。

 

水溶性プラセンタ
医薬部外品の美白有効成分。メラニン色素の生成を抑制し、シミやそばかすを防ぎます。
ビタミンC
メラニン色素の生成を抑え、シミやそばかすを予防します。コラーゲンの生成を助ける働きもあります。
ビザボロール
紫外線による肌トラブルに働きかける作用があります。
ハイドロキノン
メラニン色素の生成を抑制する成分。美白効果が高い反面、肌への刺激が強く、白班などの肌トラブルが起きる可能性もあるため、医師に処方してもらうのが望ましいでしょう。

 

美白成分と合わせてとりたい有効成分

シミやそばかすの原因となるメラニン色素は、通常は肌のターンオーバーにより、少しずつ肌表面へと押し上げられ、最終的には古い角質などと一緒に肌の老廃物としてはがれ落ちていきます。けれども肌のターンオーバーが乱れるとメラニン色素は肌の内部に蓄積し、シミやそばかすの原因となります。そのため、肌のターンオーバーを促進することでも、できてしまったそばかすを薄くすることは可能です。肌のターンオーバーを正常にするには以下の保湿成分が有効です。また、クリームタイプの化粧品を選ぶと保湿効果がより高まります。

 

コラーゲン
肌にハリや弾力を与えたり、瑞々しさを保つ効果があります。コラーゲンが減少すると肌の働きが低下し、ターンオーバーも乱れてしまうことになるため、コラーゲンをきちんと補うこともそばかすを解消するには有効です。より効果を高めるなら、通常のコラーゲンよりも純度が高く、肌のハリと滑らかさを補い、不純物の少ない「水溶性コラーゲン」がおすすめ。また、肌内部のコラーゲンの働きをサポートする成分「ヒメフクロウエキス」や「スターフルーツ葉エキス」なども効果的です。
セラミド
肌の潤い保持に重要な保湿成分です。表皮の角質層で細胞をつなぎ、優れた保湿効果と肌のバリア機能を高める役割を担っています。特に、セラミドをナノカプセル化して肌への浸透を高めた「ナノセラミド」がおすすめです。
ヒアルロン酸
1gで6000ccの水分を保持する保湿効果の高い成分。一言でヒアルロン酸と言っても種類があり、大きな分子で肌表面に留まり潤いを保持する「ヒアルロン酸」のほか、小さな分子で肌に浸透し、肌内部の潤いを保持する「スーパーヒアルロン酸」、さらに小さな分子で肌の深部まで潤いを届けて保持する「加水分解ヒアルロン酸」などがあります。

 

おわりに

そばかすの原因と消し方のまとめ

そばかすでお悩みの方の多くは、後天性のシミタイプのそばかすであることがほとんど。けれどもそばかすを自力で消すには時間もかかってしまうので、そばかすを悪化させたり今よりも増やさないためには、まずは紫外線対策をしっかりと行うことが大事です。シミやそばかすの原因となるメラニン色素は本来、紫外線によるダメージや外的刺激から肌を守ってくれる大切なもの。ですから、紫外線対策をしっかりと行い、不用意にメラニン色素を生成しないようにしましょう。

また、できてしまったそばかすを自力で消すなら、美白化粧品よりもホワイトニング効果が保証されている医薬部外品がおすすめ。メラニン色素は肌がダメージを受けてから72時間後に生成されるので、早めに対処することで効果も高まりますよ。

この記事を読んだ後にオススメの記事




関連記事

Sofaith(ソーフェイス)で肌が荒れた!?実際に使った私が感想を教えます…

Sofaith(ソーフェイス)で肌が荒れた!?実際に使った私が感想を教えます…

これから寒くなり乾燥がひどくなる季節に加えて冬になると脂肪も蓄えやすい身体になるとはよく聞きますね。そこで肌の保湿と脂肪燃焼の効果があるボディケアアイテムを発見!それはダレノガレ明美さんがプロデュースしたSofaith(ソーフェイス)です!

口コミでも話題!バルクオムに含まれている成分を徹底分析してみました

口コミでも話題!バルクオムに含まれている成分を徹底分析してみました

最近口コミやネットやSNSで話題の多機能性メンズ化粧品のBULK HOMME(バルクオム)の全製品に含まれている全成分と更に有効的で特徴的と言われている成分を徹底的に調査して、その効果や効能を記事にしてまとめています。

コンシダーマルは効果なし!?肌ケアはこれ一本でOKとの噂は本当か?実際に使ってみたら驚きの効果が!

コンシダーマルは効果なし!?肌ケアはこれ一本でOKとの噂は本当か?実際に使ってみたら驚きの効果が!

コンシダーマルとはいったい? 皮膚臨床薬理研究所と共同開発したオールインワン化粧品です。たった一本でうるおいもハリもエイジングケアも!!オールインワン化粧水といってもどんな機能があるのでしょう??コンシダーマルの真相に迫ります!

今どきのメンズは肌ケアするのが当たり前!ドモホルンリンクルは男性にもオススメか?

今どきのメンズは肌ケアするのが当たり前!ドモホルンリンクルは男性にもオススメか?

ドモホルンリンクルは男性でもおすすめ 近頃では男性でも美容液や化粧水等を使っていることは珍しくありません。 美容に気を遣う男性が急激に増えた印象です。 テレビCMを見て「ドモホルンリンクルは男性でも使えるの?」と思ったことはありませんか?

コンシダーマルを買うならココが一番お得!取り扱い店丸ごと比較!

コンシダーマルを買うならココが一番お得!取り扱い店丸ごと比較!

コンシダーマルはどこで買ったら良いの?お得な購入方法を教えます! 1本で6役オールインワンスキンケア、また、メディアにも取り上げられている、コンシダ―マルですが、どこで購入するのが一番お得なのか。そんなコンシダ―マルについて調べてみました。