2017/07/30
筋トレサプリ

ビルドマッスルHMBで本当に筋肉がつくの!?配合成分の全てを大解剖!

「ビルドマッスル」で筋肉がついたという口コミは数多くありますが、科学的にその根拠が分からないと、その効果をにわかには信じられないですよね。

そこで今回は、「ビルドマッスル」の全成分について、どのような効能があるのか、また、摂取しても本当に安全なのか、について調べてみました。

ビルドマッスルの全成分。その安全性と効果効能とは

カルシウムHMB

HMBは日本では2010年に認可された新しいサプリメントです。(アメリカでは古くからサプリメントが販売されています)

筋肉トレーニングをしている人にとっては、筋量増加の効果があります。

特に、トレーニング初心者ほど効果が得られやすいと言われています。

また、臨床試験の結果、HMBを摂取しながらトレーニングをした方が、1週間で除脂肪体重が0.42%増大したそうです

摂取量は1日3g程度が目安とされています。6g摂取した時と3g摂取した時では効果が同じであることも分かっています。このことから3gの摂取が最も効果的です。

トンカットアリ抽出物

トンカットアリは東南アジアに自生するハーブです。マレーシアの民間療法では強壮・催淫目的として用いられてきました。

一般に、短期間では効果が期待できないといわれており、サプリメントなどを使って摂取し続けることが推奨されています。

マレーシア産のトンカットアリ製品の一部には、有害物質である重金属が検出されたという例があるようなので、摂取する際は信頼のできるメーカーが製造したもの使うことが良いでしょう。

コロハ種子抽出物

コロハは食用や薬用に使用されていて、日本ではカレーの香料として食されています。

コロハに含まれるサポニンという成分には、細胞を活性化する作用があります。

また、コレステロールを除去したり、動脈硬化を防ぐ効果もあります。

毎日100gを超えて摂取すると、腸の不快感や吐き気をもたらす場合があると言われているため、目安量を守って適切な摂取を心がける必要があります。

黒胡椒抽出物

胡椒に含まれるピペリンは、血中濃度を高める作用があるります。

これにより、吸収された栄養素が体のすみずみまで運ばれ、吸収を促進する効果があります。

その他、ピペリンは食欲増進効果もあります。

シナモン樹皮抽出物

シナモンには血行を良くし、臓器の機能を亢進する作用があります。

血行とは血液の流れのことをいいます。

また、疲労や免疫力防止、腹痛や下痢、腹部膨満感の解消等にも効果があるといわれています。

結晶セルロース

結晶セルロースは、ファンデーションなどの粉状化粧品のベースや錠剤の結着剤として用いられています。

体内に入ると、コレステロールと吸着して排出してくれます。

セルロース自体は糖質の一種ですが、消化・吸収されないという性質があるので、ダイエット用サプリの素材にもなっています。

ステアリン酸Ca

欧米で古くから様々な食品に用いられてきた添加物です。

日本では、指定添加物に定められていて、医薬品やサプリメントに使用されています。

医薬品添加物として長い間重宝されてきましたが、摂取して体に異変が現れたという報告例はありません

微粒二酸化ケイ素

主にサプリメントの吸湿(湿気)を防止したりする役割で使用されている、乾燥剤です。

摂取しても体に吸収されることはなく、すぐにに排出されるので、人体への悪影響は無いと言われています。

また、サプリメントに含まれる量はきわめて微量です。

BCAA(L-バリン・L-ロイシン・L-イソロイシン)

バリン・ロイシン・イソロイシンの3つはBCAAと呼ばれ、運動時のエネルギー補給としてスポーツサプリメントなどに配合されています。

人間の体にかかせないアミノ酸です。

バリンは筋肉を強化したり、疲労回復効果があります。また、成長を促進したり、血液の中にある窒素のバランスを調整する効果があります。

ロイシンは、たくぱく質から変化したアミノ酸です。HMBに変化することで体に吸収され、筋肉を形成します。

イソロイシンは、筋肉の強化や肝機能の向上効果のほか、血管の拡張や体の成長を促進する働きがあります。代謝が促進されることで、身長の伸びや、筋肉の形成を促します。

バリン、ロイシン、イソロイシンの3種類は、そのバランスが保たれることで本来の効果を発揮するといわれており、どれかひとつでも過剰摂取になると、体重が減少することもあります。

そのため、サプリメント等を使って、バランス良く摂取する方が良いと言われています。

L-グルタミン

グルタミンは体に最も多く含まれるアミノ酸で、筋肉増強、疲労回復等の効果があります。

たんぱく質が分解されるのを抑える作用があるので、筋肉の維持にとても重要な成分です。

また、医学的には、エネルギー代謝や窒素代謝に関係しており、認知症の予防や、潰瘍の早期回復といった効果があるといわれています。

 

ビルドマッスルで特に注目の成分4選!その効能とは?

ご紹介してきた「ビルドマッスル」の成分の中でも、特に優れている主力成分が4つあります。

それぞれが筋肉を作る上で高い効果を発揮するので、その効果と役目をしっかりと理解しておきましょう。

主力成分1:HMB

筋肉をつけるにはタンパク質が必要であることは皆さんご存じだと思います。

鶏のむね肉やイカが推奨されるのは、それらが高たんぱくだからです。

しかし、厳密には、筋肉に必要なのはタンパク質ではなく、タンパク質が変化した後のHMBなのです。

タンパク質がペプチド→ロイシン→HMBへと分解されて始めて体内に吸収されるのです。

つまり、タンパク質を摂取するよりも、直接HMBを摂取した方が、効率が良いという訳です。

「ビルドマッスル」にはこのHMBが1500㎎も含まれているので、従来のトレーニング補助サプリメントよりも、はるかに効率良く筋肉をつけることができるのです。

トレーニング補助サプリメントというとプロテイン(タンパク質)が代表的ですが、最新のトレーニング補助サプリメントはHMBを直接摂取するタイプのものなんですね。

主力成分2:バイオペリン

人間は食事等で栄養素を摂取していますが、摂取した栄養素すべてが吸収される訳ではありません

残念ながら、吸収されずに体外に排出される割合も結構高いのです。

そこで重要となってくるのが、栄養素の吸収率です。

バイオペリンには栄養素の吸収率を向上させる作用があり、一緒に摂取した栄養素の吸収率が飛躍的にアップすると言われています。

特に、アミノ酸やミネラルなどの吸収率を高めるといわれており、筋肉をつけるには非常に重要な成分です。

また、バイオペリンは「一緒に」摂取した栄養素の吸収率を上げるので、他の栄養素と別々に飲んでも効果はありません。

筋肉の増強に必要な成分をすべて含んでいる「ビルドマッスル」だからこそ、バイオペリンの存在に意味がでてくるといえます。

主力成分3:BCAA(L-バリン・L-ロイシン・L-イソロイシン)

バリン・ロイシン・イソロイシンの3つを総称してBCAAと呼びます。

HMBが筋肉をつくる材料とするならば、BCAAは筋肉をつくる工場の役割を務めています。

トレーニングをすると筋組織が破壊されますが、人間の体はすぐにこの筋組織を修復します。

この過程で筋肉がより強化されて太くなります。

BCAAは、筋組織を修復する効果(疲労回復効果)が高いため、再生する筋肉が太くなりやすいのです。

ただし、バリン・ロイシン・イソロイシンのバランスが崩れるとその効果が薄れてしまいます

偏った食事はバリン・ロイシン・イソロイシンのバランスを崩す原因となるので、サプリメントを使ってバランス良く摂取する方が良いと言われています。

主力成分4:グルタミン

グルタミンの作用は、筋肉を維持すること、です。

筋肉は一度作っても、ストレスや風邪等、様々な理由で分解されていきます。

この分解を防ぐのがグルタミンです。

逆に、体内のグルタミンが足りなくなると、筋肉が分解されていきます。

そのため、グルタミンの補給は筋肉を作るのに欠かせないのです。

筋肉の材料となるHMB、その材料を効率よく吸収させるバイオペリン、吸収した材料から筋肉をつくるBCAA、作った筋肉をキープするグルタミン、と摂取から維持までに必要なすべての要素が「ビルドマッスル」には詰まっています。

食事だけではこれらの成分をバランス良く摂取するのは非常に困難です。

「ビルドマッスル」を使ってバランスよく必要な成分を摂取するからこそ、高いトレーニング効果が出ると言えそうですね。

「ビルドマッスル」を安全に使用するための注意点

「ビルドマッスル」に含まれている成分は、適量を摂取している限りは、人体に害はないものばかりです。

だからといって、過剰に摂取することはオススメできません。

一部の成分は、過剰に摂取することで身体に異常をきたす可能性が指摘されているからです。

もちろん、1日の目安となる摂取量の中には、過剰摂取になるような量は配合されていませんが、効果を早期に出したいからといって、目安を大幅に超える量を摂取することのないようにしましょう。

また、筋肉の材料となるHMBは一日に3g以上接収しても意味がないことが分かっています。

それなりにコストのかかる商品なので、必要のない量を飲むのは金銭的にも無駄ですよね。

それらから考えても、メーカーの推奨する一日4粒(体調や体質、効果に合わせて4~6粒)を守って飲むことをオススメします。

食事だけではタンパク質が足りない?

さて、成分を調べたことによって、「ビルドマッスル」が筋肉をつくる上でとても有効なことは分かりました。

ですが、私達は毎日食事をとっています。

その食事だけで、必要な成分を摂取することはできないのでしょうか?

ここでは、筋肉を作るために必要とされる食事量について調べてみました。

必要なタンパク質量を求める式

一般的に、筋肉をつけるには、タンパク質を摂取することが必要と言われますが、一体どれくらいの量を摂取すればよいのでしょうか?

その答えを求める計算式として広く認知されているのが、下記です。

体重(㎏)×1倍×0.001

例:体重60kg×1倍×0.001=60g

つまり、現在の体重が60kgなら、1日に60gのタンパク質が必要ということになります。

ここで勘違いしてはいけないのは、60gという数字はお肉やお魚の量を示しているのではなく、それらに含まれているタンパク質の量を示しているということです。

タンパク質を60g摂取するには

では、タンパク質60gを確保するための食事量とはどれくらいの量なのでしょうか?

タンパク質を多く含む代表的な食材を例に挙げてみました。

(食材名) → (含有タンパク質量)

卵1個     →  6g

納豆30g   →  5g

牛乳200㏄  →  12g

牛肉100g →  16g

豆腐100g →  5g

ご覧の通り、タンパク質を多く含むと言われる食材でも、実際にはさほど多く含まれていないのです。

卵ならば一日に10個必要ということになりますし、牛乳なら毎日1リットル飲む計算になります。

これはさすがに辛いですよね。

意外に知られていませんが、トレーニングをしている人にとって、通常の食事では圧倒的にタンパク質の量が足りていないのです。

「筋トレをしているのになかなか筋肉がつかない」と悩んでいる人は沢山いますが、そのほとんどがタンパク質不足となっているのです。

ハードなトレーニングをしている人はさらに倍?

体重60kgの人にはタンパク質が60g必要と書きましたが、それは通常のトレーニングをしている人の話です。

早期にしっかり筋肉をつけようとハードトレーニングをしている人や激しい運動をしている人は、通常の1.5~2倍のタンパク質が必要と言われています。

60gのタンパク質をとるだけでも大変なのに、その1.5~2倍となると、もはや食事だけではお手上げですね。

トレーニング補助サプリメントが必要とされるのは、こういった計算の下、通常の食事だけでは必要なタンパク質を摂取できないからなんです。

皆さんも自分の体重から一日に必要なタンパク質の量を計算してみてください。

驚くほど大量の食事量が必要なことが分かると思います。

結論!「ビルドマッスル」には筋肉が付く根拠がある!

筋肉をつけるにはしっかりとしたトレーニングとタンパク質を多く含んだ食事をとることが必須です。

しかし、いくら食事に気をつけても、必要なタンパク質量を確保するのは大変困難です。

また、タンパク質を摂取したとしても、それが吸収されなければ意味がありません。

そのネックを解決するのがサプリメントです。

従来はプロテイン(タンパク質の塊)を主成分とするトレーニング補助サプリメントが主流でしたが、現在では吸収率の観点から、HMBを直接摂取することが主流となっています。

「ビルドマッスル」はHMBを始めてとした様々な有効成分をバランスよく配合し、いかにして効率良く筋肉をつけるか?を追求したサプリメントです。

筋肉の増強からその後の維持まで、全てを考慮して作られているので、体の中のことを安心してお任せできます。

正しい用量・用法を守れば、害になることもありません。

これから筋肉をつけていきたいとお考えの方にはオススメのサプリメントです。

関連記事

ビルドマッスルHMBでマッチョは嘘!?口コミ・レビューを集めてみた

ビルドマッスルHMBでマッチョは嘘!?口コミ・レビューを集めてみた

、「ビルドマッスル」を服用していますが、効果がなかったという人も多数いらっしゃるようですね。
せっかく購入したのに効果がなかった、なんてことにならないように、口コミと私の経験から正しい知識を得ていただきたいと思います。

メタルマッスルの副作用が恐い!?効果・成分など噂の真相を徹底追及!

メタルマッスルの副作用が恐い!?効果・成分など噂の真相を徹底追及!

数々のメディアで取り上げられているメタルマッスルの事は知っている人も多いかと思いますが、細かいところまでは知らない人も多いと思います!色々心配な事や本当に自分に効果が出るのかとかはみなさんが思っているでしょう。そんなメタルマッスルの真相を…

誰でも簡単にマッチョになれる?今話題のキレマッスルの真相に迫る

誰でも簡単にマッチョになれる?今話題のキレマッスルの真相に迫る

筋トレって習慣化できないと全然続かないですよね。私もそんな中の1人でしたが、筋トレにキレマッスルを取り入れる事でそんな悩みが全て解消されたんです!今回はキレマッスルを使って簡単かつ楽に筋トレを習慣化して、マッチョになる方法を書いていきます。

メタルマッスルはダイエットにも効果あり?女性の私が飲んでみた感想まとめ

メタルマッスルはダイエットにも効果あり?女性の私が飲んでみた感想まとめ

初めに言っておきます!筋肉増強サプリメントとして人気のメタルマッスルですが、基本的に男性にしか効果が出ないと思われています…しかしそれは間違いです!女性である私が飲んでみて、あらゆる効果を実感できているのです!

メタルマッスルは効果なし!?調べてみたら成分が本気でヤバかった!

メタルマッスルは効果なし!?調べてみたら成分が本気でヤバかった!

アーティストのGACKTさんも愛用していると最近大人気の筋力アップサプリメント「メタルマッスル」。ネットでは、最高!とかマジでヤバイ!とかたくさんの口コミで溢れていますが、実際のところはどうなのでしょうか。本当は効果なんてないのでは…?