2017/09/21
脚ヤセ

脚ヤセに効くと評判のエクスレッグスリマー!その効果は本当か?他の商品と比較してみた!

脚ヤセに効くと評判のエクスレッグスリマー!その効果は本当か?他の商品と比較してみた!
脚痩せができるということで着圧タイツ・ストッキング等が今流行っていますよね。

多くのメーカーから様々な商品が発売されていて、どれを購入して良いのか迷っている方の多いと思います。

私の場合は、迷った結果、「エクスレッグスリマー」と「キュットスリムメディハード」を比較検討してみることにしました。

ほぼ同じ価格の「エクスレッグスリマー」と「キュットスリムメディハード」ですが、どのように違うのか、それをまとめてみました。

脚が太る主な原因とは何?

脚が太る主な原因とは何?

「エクスレッグスリマー」と「キュットスリムメディハード」を比較するにあたって、まずは脚が太くなる仕組みについて調べてみました。

脚が太くなる原因を調べて、それにしっかり対応できている商品の方が効果があると思われるからです。

基礎代謝が低下するとカロリーオーバーになってしまう!

太る仕組みというのは非常に単純な話で、食事等で一日に摂取するカロリーが一日に消費したカロリーよりも多くなると太ります

この一日に消費するカロリーの大部分は基礎代謝(体温調節、歩行、呼吸など)で消費されています。

そして、基礎代謝は筋肉の量で決まります。(筋肉が多いほど基礎代謝の量も多くなります

しかし、加齢や運動不足等によって、筋肉の量は20代前半を境に自然と減っていってしまうのです。

30代、40代になるとそんなに食べなくても太るようになりますが、これは20代の頃と比べて筋肉の量=基礎代謝が減っているからなんです。

だから、太る原因その①は基礎代謝の低下ということになります。

セルライトがついてしまうと脚が太くなる!

脚が太くなる原因その②がセルライトです。

セルライトは一度ついてしまうとなかなか落ちません。

だからこそ、セルライトが付かないようにすることが肝心なんです。

そこでセルライトがつく仕組みを考えてみると、実はセルライトとは排出されずに蓄積された余分な水分や老廃物だったんです。

夕方、なんとなく脚がだるいと感じて見てみると、むくんでいることがありますよね?

あれは疲労や血行不良などによって、余分な水分や老廃物が脚に溜まることでおきているのです。

そして、このむくみを放置してしまうとセルライトになるのです。

むくみは酷くなると一晩寝ただけではとれなくなります。

それはセルライトの危険信号なので、放置している場合じゃないですね。

冷え性も太る原因の一つ!

脚が太くなる原因その③は冷え症です。

余分な水分や老廃物が溜まるとセルライトになりますが、この余分な水分や老廃物が溜まるという現象は血液やリンパの流れが悪い証拠なのです。

そして血液やリンパの流れを悪くしている要因の一つが脚の冷えです。

温めると血行が良くなり、冷やすと血行が悪くなるという話は聞いたことがあると思いますが、特に脚が冷えると一気に結構が悪くなるのです。

ちなみに、冷え症は肌荒れ、ニキビ、くすみ、肩こり、腰痛、腎臓機能の低下、クマなどの原因にもなるので、女性としては是非とも解消したい症状ですよね。

エクスレッグスリマーの特徴

さて、太る原因が①基礎代謝の低下、②セルライト、③冷え症であることが分かったところで、「エクスレッグスリマー」と「キュットスリムメディハード」がどのようにこれらの原因に対処してくれるのかを見ていきたいと思います。

まずは「エクスレッグスリマー」から。

「エクスレッグスリマー」の圧力

「エクスレッグスリマー」の圧力

「エクスレッグスリマー」の圧力は太ももから下に向かって10.9hPa、10.3hPa、18.9hPa、11.9hPa、5.1hPaとなっています。

最近発売されている着圧タイツはかなり高い圧力の物も多いようですが、それらに比べると「エクスレッグスリマー」の圧力は控えめの強さになっています。

後述しますが、「エクスレッグスリマー」の圧力はあえて控え目に設定されています。

「エクスレッグスリマー」の工夫

圧力による脚痩せ効果をさらに高めるために、商品によってはオリジナルの工夫が施されている物もあります。

「エクスレッグスリマー」の工夫を見てみましょう。

「エクスレッグスリマー」を履くと足元が温まる

「エクスレッグスリマー」を履くと足元が温まる

「エクスレッグスリマー」を履くことで、履かない時と比べて体温が0.5℃高くなるそうです。

体温が高くなると、基礎代謝が上昇するの脂肪燃焼が促進されます。

さらに、冷え症の防止にもなります。

ということは、冷えによる血液やリンパの流れの低下がなく、余分な水分や老廃物が溜まりにくいので、むくみ=セルライト防止が可能ということになります。

「エクスレッグスリマー」はツボを刺激する

「エクスレッグスリマー」はツボを刺激する

「エクスレッグスリマー」は独自開発による特殊構造で中とく・外膝眼・陽陵泉・足三里・豊隆・懸鐘・崑ろん・中封・申脈・京骨脚といった20か所もの脚のツボを刺激します。

この脚のツボを刺激するこちで血液やリンパの流れが良くなり、余分な水分や老廃物が溜まりにくくなります。

「エクスレッグスリマー」の圧力が太ももから10.9hpa、10.3hpa、18.9hpa、11.9hpa、5.1hpaに設定されているのは、効果的にツボを刺激するためだったのです。

「エクスレッグスリマー」の価格

「エクスレッグスリマー」は公式サイトで1足4,276円(税込)で販売されています。

3足セットを購入すると送料が無料に、さらに5足セットを購入すると1足おまけで貰えるようになっています。

最近はかなり安価な着圧タイツが販売されるようになったので、それらと比べると「エクスレッグスリマー」はやや割高になっています。

「エクスレッグスリマー」のネック

「エクスレッグスリマー」はサイズがワンサイズしかありません。

そのため、極端に脚が太い又は細い人にはサイズが合わない場合があります。

また、ツボを刺激するためにあえて圧力を低めにしてあるので、充分な効果を得るには長時間使用する必要があります。

就寝中の使用が可能なので、それほど生活に支障はない思いますが、長時間履くことが気になる方には合わないと思います。

「エクスレッグスリマー」を購入した人のレビュー

長時間履けるところがいい!

(女性 33歳 接客業)

「私は以前から他のメーカーの着圧タイツを履いていました。

立ち仕事になるので、仕事中のむくみ防止に履いていたのですが、圧力がキツ過ぎるのか、長時間履いていると脚がジンジンと痺れていました。

その度に脱いでまた後で履くのがとても面倒でしたし、仕事中なのでなかなか好きなタイミングで脱いだり履いたりできません。

そこで、長時間履いていても良いというエクスレッグスリマーに買い替えました。

すると程よい圧力で脚がジンジンすることがなくなりました。

また、寝ている間にも履くことができるので、着用できるタイミングが増えました。

おかげでどんどん脚が細くなっていって、1ヶ月で太ももが-3㎝になりました。

長時間履きたいという方には良い着圧タイツだと思いますよ」

ジョギング中に履いています。

(女性 35歳 主婦)

「産後太り解消のためにジョギングをしています。

ただ、なかなか体重が落ちてきません。

そこで、エクスレッグスリマーを履いてジョギングすることにしました。

さらに夜寝る時も履いて寝るようにしました。

すると2週間ほどで効果がでてきて、ふくらはぎのあたりがすっきりしてきました。

ジョギングだけの時はこんなに効果がでなかったので、エクスレッグスリマーのおかげだと思います。

エクスレッグスリマーは圧力が丁度良いので、ジョギング中でも動きが制限されることはないし、膝やスネにかかる衝撃を和らげてくれるので、むしろ走りやすいです。

脱いだ時の爽快感が気持ちよくてクセになりますよ!」

キュットスリム  メディハードの特徴

キュットスリム  メディハードの特徴

今度は「キュットスリムメディハード」の特徴を見ていきたいと思います。

「キュットスリムメディハード」の圧力

「キュットスリムメディハード」はキュットスリムシリーズの中でも最高の圧力になっています。

(足首:34hPa / ふくらはぎ:23hPa / 太もも:17hPa)

「エクスレッグスリマー」が5箇所に加圧することに比べ、「キュットスリムメディハード」は3箇所しかありませんが、その圧力は確かに高いですね。

「キュットスリムメディハード」の工夫

「エクスレッグスリマー」がワンサイズだったのに対して、「キュットスリムメディハード」はS~LLまで4サイズ用意されています

さらに色が3色あり、ファッション性も兼ね備えています

就寝中に使用することが前提の「エクスレッグスリマー」に対して、「キュットスリムメディハード」は日中に使用することを想定しているということですね。

また、「エクスレッグスリマー」が太ももまでの長さであることに対して、「キュットスリムメディハード」はウエストまでカバーしています。

つまり着圧タイツとガードルの二つの機能があるという訳です。

「キュットスリムメディハード」の価格

「エクスレッグスリマー」よりも300円ほど安い3,996円(税込)に設定されています。

公式サイトからまとめ買いをすると、若干の割引もあるようです。

「キュットスリムメディハード」のネック

「キュットスリムメディハード」のネック

圧力が強い着圧タイツ全般に言えることですが、履くとの手間とお手入れはそれなりに面倒です。

「キュットスリムメディハード」の公式サイトによると、ツレや伝線防止の為、着脱の際は専用のグローブを使うように書いてあります。

ということは、外出時に少しズレを直そうと思ってもグローブをはめる必要があるということですね。。。

これはかなり面倒な気がします。

もう一つ面倒なのが洗濯。

「キュットスリムメディハード」の公式サイトによると、洗濯はネットに入れて手洗い、陰干しなのだとか。

手洗いとなると面倒に思う人もいることでしょう。

その他、圧力が非常に強力だからこそのネックもあります。

というのも、高すぎる圧力は血行障害等の原因となる可能性があるからです。

4つのサイズから適切なものを選ばないと、「キツくて履けない」「うっ血する」などの症状が出る場合があります。

保温効果がないというのも気になりますね。

太る原因の一つとして冷え症をあげましたが、「キュットスリムメディハード」では冷え症対策にはならないということです。

「キュットスリムメディハード」のレビュー

効果はあるけど、とにかく履くのが大変

(女性 30歳 事務員)

「これまでガードルと着圧タイツの二つを同時に履いていましたが、キュットスリムメディハードならこれ一つで済むので、重宝しています。

履いているとヒップアップ効果があるし、太もも周りも-3センチになりました。

ただ、毎日履くのが大変です。

圧力が高いのでなかなか太ももが入らない上に、グローブを付けての作業なので、思ったよりも時間がかかります。

かといってグローブをつけないと伝線が心配ですし・・・

この圧力の強さなので仕方ないのかもしれませんね」

 

着圧力が凄いです。

(女性 28歳 販売員)

「これまでは某メーカーの医療用着圧タイツを履いてました。

それはそれで効果があったのですが、お値段が高いのでキュットスリムメディハードに変えました。

キュットスリムメディハードは国産で丈夫に作ってあるとのことで変えたのですが、医療用に匹敵するくらいの強い圧力にとても驚きました。

圧力の低い一般用では満足できない私ですが、キュットスリムメディハードなら充分な圧力があって満足しています。

色が選べて外で履けるのが良い点ですが、圧力が強い分、長時間は履いていられないので、いつでも着脱できる状況にある人には良いと思います」

「エクスレッグスリマー」と「キュットスリムメディハード」の比較まとめ

「エクスレッグスリマー」と「キュットスリムメディハード」の比較まとめ

ここまで「エクスレッグスリマー」と「キュットスリムメディハード」を比較してきましたが、一長一短、用途別の特徴があるようです。

そこで、それぞれの特徴をまとめてみました。

圧力について

「エクスレッグスリマー」 太ももから下に10.9hPa、10.3hPa、18.9hPa、11.9hPa、5.1hPaの5箇所

「キュットスリムメディハード」 太ももから下に17hPa、23hPa、34hPa の3箇所

「エクスレッグスリマー」は就寝中等の長時間向きですが、「キュットスリムメディハード」は日中の短時間向きといえそうです。

工夫について

「エクスレッグスリマー」は脚にある20箇所のツボを刺激し、血液やリンパの流れを良くする効果があります。

また、足元を温めるので冷え症対策にもなり、さらに血液やリンパの流れを良くする効果があります。

「キュットスリムメディハード」はウエストまでの長さがあるので、着圧タイツとしての加圧効果以外に骨盤矯正の効果が期待できます。

価格について

「エクスレッグスリマー」 4,276円

「キュットスリムメディハード」 3,966円

「キュットスリムメディハード」の方が少し安いですね。

ネックについて

「エクスレッグスリマー」はワンサイズなので、サイズが合わない人がいます。

「キュットスリムメディハード」は圧力が非常に強いため、血行障害やうっ血のリスクがあります。

実際に「エクスレッグスリマー」と「キュットスリムメディハード」を試してみました。

さて、「エクスレッグスリマー」と「キュットスリムメディハード」、それぞれの特徴が分かったところで、実際に二つを購入し試してみました。

まずは「キュットスリムメディハード」を1ヶ月!

圧力が非常に強い「キュットスリムメディハード」なので、私は日中に短時間履いてみることにしました。

始めて履いた時の感想は、「キツい!」の一言です。

とにかく圧力が強いので、履いた直後の違和感はもの凄いです。

こんなに強くて生活できるのかと心配になるくらいですが、少し時間が経つと慣れてきます。

とは言ってもそれは感覚上の話で、身体は素直でした。

30分もしないうちに脚が痺れてきて痛くなります。

我慢できないくらいに痛くなるので一度脱ぎ、数時間してからまた履くようにしていました。

結局、一回に履いていられる時間は30分前後でその後は脱いでしばらく休憩というサイクルを繰り返すことになりました。

この着脱がかなり面倒で、私には合わないかなぁというのが正直な感想でした。

着脱にはグローブを使用するように公式サイトに書いてありますが、面倒なので2~3日で使用しなくなりました。

なんとか予定の1ヶ月間毎日履き続けましたが、残念ながら脚やせの効果は得られませんでした。

ただし、ウエストは2㎝ほど細くなりました。

サイズが合っていなかったからなのか、充分な時間履くことができず、それが効果がなかった原因なのかもしれませんね。

購入してからサイズが小さかったとなると私のように脚が痛くなってしまうので、迷ったらワンサイズ上を購入するのが良いと思います。

また、着脱の手間がかかるのは避けられないので、そういった手間を嫌う方にはオススメできないです。

多分、面倒くさくなって継続使用しなくなると思います。

次に「エクスレッグスリマー」を履いて1ヶ月!

次に「エクスレッグスリマー」を履いて1ヶ月!

「キュットスリムメディハード」ではあまり効果がなかった私ですが、続けて「エクスレッグスリマー」を試してみました。

使用方法は就寝中と仕事中の夕方(脚がむくみ始める時間帯)の2回履くようにしました。

「キュットスリムメディハード」と比べるとかなり圧力は弱いです。

「キュットスリムメディハード」の後に「エクスレッグスリマー」を履き始めたということもあって、就寝中に履いていてもまったく気になりませんでした。

むしろ足元が温かくて気持ちが良いと感じました。

仕事中も履いていて動きが制限されるようなことはありませんでした。

着脱も楽ですし、私には「エクスレッグスリマー」の方が向いているように感じました。

肝心の効果ですが、1ヶ月で太ももが-3.5㎝、ふくらはぎが-1.5㎝になりました。

痩せたというよりはむくみがとれてその分細くなったという感じですが、体重も2㎏落ちていて、ダイエットとして上々の成果だと思います。

総論として、「エクスレッグスリマー」と「キュットスリムメディハード」ではどちらも正しく使えば効果がありそうですが、取り扱いが楽な分、「エクスレッグスリマー」の方が優れていると感じました。

なので、私としては、サイズが合うようならば「エクスレッグスリマー」の方をオススメしたいです。

(ワンサイズしかありませんが、大抵の人には合うようなサイズだと思います)

「エクスレッグスリマー」の履き方

「エクスレッグスリマー」の方がオススメという結論に至ったので、その履き方をご紹介しておきます。

  1. 脚をまっすぐ伸ばした状態にします。
  2. つま先をゆっくり通していきます。(この時、爪を立てないように)
  3. つま先がでたらかかとをしっかりと合わせます。
  4. かかとを揃えたら、太ももまでゆっくりとあげていきます。
  5. 太ももまであげたら、ふくらはぎ、膝等を調整します。
  6. この時強く引っ張りすぎるとほつれの原因になるので注意してください。

文字で書くと長くなりますが、よく読むとニーハイソックスを履くのと大差はないですね。

あえていえば、「エクスレッグスリマー」を履くときは丸めないことくらいです。

「キュットスリムメディハード」よりもかなり履きやすいので大きな手間ではないです。

一つだけ気を付けるべきは、かかとの位置をしっかりと合わせることです。

かかとがズレていると、ツボの位置と加圧箇所がズレるので、効果が半減します。

また、動いているうちにヨレてきたり、下がってきたりします。

履くときにはかかとに注意してくださいね。

よくあるQ&A

公式サイトより、「エクスレッグスリマー」に関するQ&Aを集めてみました。

Q・筋肉質なのですが細くなりますか?

A・筋肉質だという方からも沢山の喜びの声を頂いておりますので、是非一度お試し下さい。

Q・素材は何で出来ているのですか?

A・ナイロン90%、ポリエステル5%、ポリウレタン5%といった、非常に着心地の良い素材で出来ているということです。

 

Q・昼間に着用しても大丈夫ですか?

A・昼間に着用していただいても問題ありません。昼も夜も履いていただくとより効果を実感していただけますのでオススメです。

Q・着用感はキツすぎませんか?

A・加圧式ですので、少々締めつけ感がありますが、着用を繰り返すうちに慣れてくるといった愛用者様の声もありますので、ぜひ一度お試しください。

総論

総論

「エクスレッグスリマー」も「キュットスリムメディハード」もむくみを防止して脚痩せする効果はあると思います。

圧力の強さや使用時間、使用するタイミングが異なるので、ライフスタイルにあった選び方をすると良いのかもしれません。

ただし、楽でかつ無難に使用できるという点では「エクスレッグスリマー」の方が優れているので、特に着圧タイツ初心者の方には「エクスレッグスリマー」がオススメです。

「エクスレッグスリマー」公式サイト

関連記事

多数芸能人が大絶賛♡噂のビキャクイーン(BIKYAQUEEN)は本当に脚ヤセ出来る?

多数芸能人が大絶賛♡噂のビキャクイーン(BIKYAQUEEN)は本当に脚ヤセ出来る?

脚のむくみに効果的な方法はないかと考えて思いついたのが、着圧ソックス。
特に昨年発売された「ビキャクイーン」はあの倖田來未さんがプロデュース!
そこで、調べて分かったことや、実際に購入して感じた効果等をご紹介したいと思います。

ちょっと待った!ビキャクイーン(BIKYAQUEEN)には様々な欠点が!?徹底解剖!

ちょっと待った!ビキャクイーン(BIKYAQUEEN)には様々な欠点が!?徹底解剖!

倖田來未さんのプロデュースで話題の着圧ソックス、「ビキャクイーン」。「ビキャクイーン」を含めた着圧ソックスには、リスクもあると言われています。
一体、どのようなリスクがあるのか?そのリスクを防ぐには?
今回はこれらについて調べてみました。

噂のビキャクイーン(BIKYAQUEEN)は本当に美脚になるのか?その効果を徹底解説!

噂のビキャクイーン(BIKYAQUEEN)は本当に美脚になるのか?その効果を徹底解説!

最近、着圧ソックスが脚痩せに効果があると話題ですよね。
中でも、特に効果が高いと言われているのが「ビキャクイーン」。「ビキャクイーン」の効果から、使い方、実際に購入して使ってみた人の口コミ、最安値で購入する方法等をまとめてみました。

脚ヤセ出来るは嘘!?話題のエクスレッグスリマーは本当に効果があるのか試してみた!

脚ヤセ出来るは嘘!?話題のエクスレッグスリマーは本当に効果があるのか試してみた!

脚やせに日々奮闘する私が、今回試してみたのが噂の着圧タイツ「エクスレッグスリマー」です。
結論からいうとこれがかなりの優れモノ!
ということで、「エクスレッグスリマー」の効果について、私が調べたり実際に体感したことをまとめてみました。

エクスレッグスリマーで太もも-8cm達成!ポイントは履き方・タイミングだった!

エクスレッグスリマーで太もも-8cm達成!ポイントは履き方・タイミングだった!

脚痩せ・むくみ防止に効果のある「エクスレッグスリマー」。
今回は私が「エクスレッグスリマー」について調べて分かったことと、実際に履いてみて分かったことを中心に、「エクスレッグスリマー」の効果、機能を書いてみたいと思います。